HOME > 塩について > 成分比較

成分比較

海水には約3.5%の塩分が含まれています。その3.5%の塩分の約80%が塩化ナトリウム(食塩)と他のミネラル分で構成されていると言われています。
次の「塩 各社成分比較表」をご覧頂きますと、奥能登海水塩の食塩相当量が79.7gとなっており、これは海水のミネラルバランスとほぼ同じ状態で製塩された身体に優しい塩である事がお解り頂けるかと思います。

塩 各社成分比較表

産地 商品名 原材料 種別 製法 食塩相当量 ナトリウム マグネシウム カリウム カルシウム
石川 奥能登海水塩 海水 海塩
(加熱)
非直火式低温製法 79.7g 31g 220mg 80mg 480mg
珠洲の海 海水 海塩
(加熱)
流下式・平釜炊き 96.5g 38g 390mg 110mg 179mg
大谷塩 海水 海塩
(加熱)
揚げ浜・平釜炊き 不明 不明 420mg 120mg 190mg
わじまの塩 海水 海塩
(加熱)
室内低温自然蒸発結晶 88.9g 35g 295mg 47mg 527mg
東京 海の精(青ラベル) 海水 海塩
(非加熱)
流下式・屋内天日 85.68g 34~36g 400~600mg 400~600mg 100~200mg
海の精(赤ラベル) 海水 海塩
(加熱)
流下式・平釜炊き 86.4g 34g 700mg 240mg 400mg
小笠原自然海塩ムーンソルト 海水 海塩
(非加熱)
天日 82g 32.3g 1390mg 910mg 481mg
沖縄 粟国の塩 海水 海塩
(加熱)
流下式・平釜炊き 71.6g 28.2g 1530mg 560mg 548mg
雪塩 海水 海塩
(加熱)
逆浸透膜・噴霧加熱式 76.9g 30.03g 2810mg 859mg 859mg
韓国 キパワーソルト 海水 海塩
(加熱)
塩田・天日塩・高温焼成 96.3g 37.9g 761mg 208mg 184mg
ベトナム カンホアの塩 石臼挽き 海水 海塩
(非加熱)
塩田・天日 88.9g 35g 700mg 250mg 500mg
キリバス クリスマス島の海の塩 海水 海塩
(非加熱)
塩田・天日 92.4g 37.8g 157mg 51mg 827mg
フランス セル ゲランドの塩あら粒 海水 海塩
(非加熱)
塩田・天日 87.5g 34.45g 520mg 120mg 170mg
モンゴル モンゴルの岩塩 岩塩 採掘岩塩
(非加熱)
岩塩層をボーリング 99.3g 39.1g 5.2mg 35.2mg 292mg
ロシア シベリア岩塩 岩塩 採掘岩塩
(非加熱)
岩塩層をボーリング 98.8g 38.9g 36mg 44mg 260mg
ドイツ アルペンザルツ 岩塩 溶解岩塩
(加熱)
溶解法岩塩にミネラル添加 98.5g 38.8g 82mg 73mg 481mg
パキスタン ピンクロックソルト 岩塩 採掘岩塩
(非加熱)
岩塩層をボーリング 95.86g 37.74g 110mg 180mg 270mg
アフリカ アッサルの塩 湖塩 採掘湖塩
(非加熱)
湖に結晶化した塩を採取 99.8g 39.3g 30.4mg 16.4mg 30.8mg
兵庫 赤穂の塩 オーストラリア原塩 海塩(加熱) 輸入塩ニガリ溶解立釜炊き 92g 36g 550mg 20~80mg 10~70mg
愛媛 伯方の塩 メキシコ原塩 海塩
(加熱)
輸入塩海水溶解平釜炊き 95g 37.5g 110mg 50mg 90mg
日本 食卓塩 メキシコ原塩 海塩
(加熱)
輸入塩、水溶解立釜炊mg添 99g 39g 0.13mg以下 0.35mg以下 0.30mg以下
食塩(JT塩) 海水 海塩
(加熱)
イオン交換膜塩 99.57g 39g 18mg 100mg 22mg
広島 海人の藻塩 海水・ホンダワラ 海塩
(加熱)
平釜炊き・焼成 94.5g 37.2g 826mg 552mg 358mg

※上記成分分析比較表は各社ホームページ及び塩図鑑(東京書籍)等より抜粋し、一覧にしたものです。